fc2ブログ

3.11 7年目

東日本大震災から7年。

1月末から毎日結んでいるミニ大麻飾り(二重叶え結び)。


精麻を分かち、


絆結び、


二重叶え結び、


と同じ作業を毎日繰り返す。


姿、形は似ていても


全く同じものはできない。

一日一日も同じ。

毎日少しでも誰かの役に立とうと再確認した2018年3月11日。

合掌

つじもと鍼灸院 / 合同会社アスリー
 代表 辻本 友樹

やってみなければ何もわからない

『死ぬ前に里帰りして両親の墓参りしたかった』

という80代後半の患者さん。

神戸に嫁いできて60年以上経つ。

お子さん達を立派に育て上げ、ご主人は近年お亡くなりになった。

実家のある九州の親類とは電話で連絡を取り続けているものの、なかなか帰郷する機会がなく約30年。

気がついたら年齢を重ね帰郷を諦めるようになったそうだ。

腰の痛みを繰り返すものの、家族の付き添いがあれば十分に帰郷できる能力があるので「帰郷はできる」と自信を持って言い続けた。

その度に、

『いや、無理ですって』

『途中で動けなくなったら迷惑をかける』

『もうそんな体力ない』

『去年行こうとしたけど体調を崩してあかんかった』

などなど、行けない理由を聴かせてくれる。

その度に私は、

「やってみなければ何もわからないですよ。」

「九州に帰郷はできます。」

「やりもしないで死ぬ直前にやっておけば良かった・・・と思うかもしれないのは悔しいかなと私は思います。」

と言い続けた。

いつも私が自信を持って言い続けるので、遂に

『先生を信じてやってみます』と言った半年後の今日。

ご家族と九州に約1週間帰郷して神戸に帰って来られた。

「腰が痛くて動けなくなって誰かに迷惑かけた?」と聴くと

『全然、喋って喋って喋って来た。死ぬ時に思い残すこと1つ減ったわ』

『いや~疲れたけど楽しかった。思い切って帰って良かった』

『何でもやってみなわからんな』

『先生も若いねんから、何でもやってみなあかんで』

とのこと。

仰る通りです。

患者さんを勇気づけ続け、最後に勇気づけていただいた。

つじもと鍼灸院 / 合同会社アスリー
 代表 辻本 友樹

テーマ : 心と身体
ジャンル : 心と身体

医道の日本 2017年 5月号にYNSA特集が掲載されています

医道の日本 2017年 5月号が発売されました。

YNSA(山元式新頭鍼療法)が特集されています。

YNSA学会の先生方によるYNSAの診断と基本治療、歯科への応用、パーキンソン病の症例、慢性腰痛の症例が掲載されています。

光栄なことに私も
「慢性腰痛の症例 YNSAとマッケンジー法の併用」という表題で寄稿させていただいています。

YNSAを初めて行った印象に残る症例でした。

宜しければ是非お読みください。
医道の日本 2017年 5月号
ロゴ   辻本 友樹 

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

マッケンジーメソッド(腰痛 編)セミナー in 大阪西中島 開催のお知らせ

12月18日に大阪西中島南方でマッケンジーメソッド(腰痛 編)セミナーを開催します。

9月に三心五観で開催させていただいた首の痛み、肩の痛み、頭痛編に続いてのセミナーとなります。

講師はArts Health Support 代表で
国際マッケンジー協会認定セラピストの辻本と藤原です。

以下は、三心五観店主でサスライプロジェクト代表の藤本さんのブログから抜粋した案内です。

残席わずかとなっておりますので、腰痛でお悩みの方は是非ご参加ください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

マッケンジーメソッドは

オーストラリアのお隣の国、

ニュージーランド発祥です。

ニュージーランドの理学療法士

ロビン・マッケンジーが考案し発展させてきた

腰痛、
首の痛み、
背中の痛み、
関節の痛みといった筋骨格系の痛みに対するメソッドです。


マッケンジーメソッドは

痛みに対する捉え方とアプローチが

巷にある様々な治療方法とまったく違います。


常識を鵜呑みにしない、信じない私としては

むっちゃそそられちゃいます。


そもそも昨日も書きましたが

こんだけ医療技術が発達していると言われているのに

腰痛で苦しんでいる人は減るどころか増えています。


ということは

既存のやり方ではダメという

至ってシンプルな話です。


コアラでもわかる簡単な話です。


これは腰痛治療に限った話ではないのですが

日本の今の医療や治療って

結局、対処療法で

その場の痛みは取れる

もしくは取れた気がするだけで

また再発したり悪化したりしてしまいます。


マッサージとか行っても

その場や数日はスッキリしても

また元に戻ってしまったという経験したことないですか?


これだといつまでも

薬や病院、治療院に依存しないといけないわけです。


ひとりひとりの医療費もそうですけど

国全体の医療費もかさむ一方です。


じゃあマッケンジーは既存のものとどこが違うのか??

詳しくは12/18のセミナーで

専門家ふたりに話してもらいますが

ポイントだけ書くと

*治療家が施術するのではなく、自分で何とかする方法を教える

*痛みの原因は人それぞれなので問診によってその原因を探る

*その上でその人にあったエクササイズの指導をする

です。


これまた巷には

ナンチャラエクササイズや

ナンチャラ体操ってなものが色々あって

自分で何とかする方法なんでしょうが

対象がおおまかすぎます。


肩こりの人向けとか
腰痛の人向けとか


例えば腰痛でいうと

その原因って人それぞれなわけで

デスクワークによって腰痛な人もいれば

立ち仕事によって腰痛な人もいるし

癖で右側ばっかりに負担がかかっている人なんかもいます。


自分に合わないエクササイズや体操をすると

効果が出ないだけでなく

逆効果ということもあります。


マッケンジーメソッドは

100種類以上のエクササイズがあって

そこからその人にあったものを

専門家がチョイスしてくれ

そのエクササイズをどのタイミングで

どれくらいやったらいいのかを指導してくれます。


ようは

あなたにあった

あなたのための

あなただけの

エクササイズをオーダーメイドしてくれるわけです。


マッケンジーメソッドで

ほぼ自力で治せるようになるのですが

なかにはマッケンジーではよくならないというのもあって

その場合は

はっきり正直に「マッケンジーでは無理です」と

言ってくれます。


あくまでも儲けよりも患者主体なんですね。


そんなところも好きです。


昨日も書きましたが

・日本人の10人に1人は腰痛持ち

・日本人の90%が一生に一度は腰痛を経験する

なので

マッケンジーメソッドの考え方は

みんな腰痛になるのが当たり前。


腰痛になる前提で

だったら腰に痛みを感じたら

放置せずに酷くなる前に


「自分でメンテナンスすればいいんじゃない?」


「そうすりゃいちいち病院や治療院に

行かなくてもよくないんじゃない?」


「あなたにあったエクササイズ教えるから

もう来んといて。

でも何か違和感あったり

違うところに痛みが出たら

いつでも相談してね。

またその時は自分で何とかする方法教えるし」


むっちゃ正直で良心的やと思いません???


正直すぎて

今回そのマッケンジーメソッドを教えてくれる

高校の同級生であり鍼灸師の辻本に

「そんなんでやっていけんのん?」

と心配になって聞きましたが

「まだまだ日本には

マッケンジーメソッド教えられる人少ないし

腰痛の人わんさかおるから大丈夫!」

そして

3児の父でもある辻本は、

「日本の医療費は右肩上がりで

このままやと未来の子供たちに

負担をかけることになるから

ちょっとでも何とかしたいねんけど

自分一人じゃ何ともならんから

このマッケンジーメソッドを

もっと世の中に広めたいねん」



何ともサステイナブルな考え方で

とても熱い男なんです。


それで

「ほんならセミナーして

多くの人に知ってもらおか」

ということになり

コラボでやり始めたわけです。


前回、三心五観でやった時もそうですが

辻本と同じ志と心意気で活動している

藤原先生にも来てもらって指導してもらいます。


辻本は同級生なんで呼び捨てです。


12/18(日)のセミナーでは

2014年2月の時点で

日本には206名、

大阪、兵庫に至ってはあわせて

たった10人だけしかいない

国際マッケンジー協会認定セラピストを

なんと二人もお招きして

マッケンジーメソッドの基本的な考え方と

わりと誰でも使えて効果のあるエクササイズを

いくつかを教えてもらいます。


本来ならひとりひとり問診して

その人に合ったエクササイズを教えてもらい

実践するもんなんですが

私もそうですが

基本的なことを教えてもらうだけでも

かなり効果があります。

前回の肩こり編参加してくれた方も

そのとき教えてもらったエクササイズを

ちょっとした時間にやるようになってから

「すごく楽になった!!」という人もいます。


マッケンジーメソッドを世の中にもっと広めたい、

多くの方に知ってもらいたいという

熱い思いがあって

講師代も抑えてもらえたので

講師二人も来てもらってのコラボセミナーなのに

なんと参加費は、

メルマガ読者の方は3000円です。


しかも

「ガッツリ問診からやってほしい」という方の為に

前回同様、

今回も参加者特典として

つじもと鍼灸院(初診料6,000円)もしくは

藤原さんのCare Labo(初診料7,560円)の

初診料を2,000円offにしてくれることになりました!!


この特典を使えば

実質1000円で受けることができます。


ずーっと腰痛に悩まされている方はもちろんですが

腰痛が改善されれば

肩こりなど他の痛みや体調不良も

改善されることが多いので

腰痛以外の痛みや体調不良の方にもおすすめです。


しかも一度コラボセミナー経験済みで勝手がわかっているので

正直言うと前回の肩こり編より

価格も内容もかなりお得ですよ。


このセミナーを受講すれば

個人差はあると思いますが

今までさんざん悩まされていた腰痛や肩こり、その他の体調不良が

改善、解消されるかもしれません。


体も心もスッキリして

2017年から毎日気分よく過ごせるようになるといいと思いませんか?


それぞれ忙しく予定を合わせるのが大変なので

次の開催は未定ですので

この機会にぜひご参加下さい。


詳細、お申込みは↓↓↓


https://www.kokuchpro.com/event/161218/entry/


【日時】

2016/12/18(日)10:00~13:00

【場所】

NLC新大阪8号館 11階貸会議室
大阪市淀川区西中島3丁目9-13
https://goo.gl/maps/SRkaJKfXR6E2

地下鉄御堂筋線「西中島南方」駅 徒歩3分
https://youtu.be/jRZYl4_uypY

阪急京都線「南方」駅 徒歩5分
https://youtu.be/PHgszDEyryg

JR「新大阪」駅 徒歩5分
https://youtu.be/4D1dM6u78FI


【参加費】(税込み)

大人(一般):4000円

大人(メルマガ読者):3000円 
 ⇒ サスライプロジェクトメルマガ公式申し込み
    http://www.3shin5kan.com/p/blog-page_3838.html

【定員】

20名限定

勉強会の内容変更のお知らせ

今年も残り僅かになってきました。

何かと忙しくなる上に、気温も下がり空気も乾燥しはじめ、
風邪を引き体調を崩す人が多くなってきているように感じます。

良い年末年始を迎えられるように、体調管理に気を付けたいですね。

今年を振り返るのはまだ少し早いですが、

『自分の体調管理を意識して行えるようになった』1年となりました。

理学療法士であり鍼灸師であり、

「人が健康であることを目指す」仕事をさせていただいていますが、

「医者の不養生」という言葉もあるように、

意外と自分自身の体調管理が疎かになっている治療家は多いと思います。

患者さんが健康になれるように良い影響を与えるためには、
「私自身の体調が良好でなければならない」だろうと、

自分なりに体調管理について学び、実践し、正しく伝える事を意識できた1年になったと思います。

私自身の体調管理については、いつか紹介させていただくとして、
前置きが大変長くなりましたが、

11月27日(日)に予定しております
第3回 垣根なき勉強会の内容を以下のように変更させていただきます

  【テーマ】
  電磁波について正しく学ぼう!
  ~2級電磁波測定士 資格取得講座~

 2級電磁波測定士ってどんな資格?  
 ⇒ http://emfa-japan.org/qualification/sokuteishi/sokuteishi_grade2/

  【日時】平成28年11月27日(日)10時~16時(予定)
  ・講義の後、資格認定試験があります。講義、試験で約5時間。
  ・終了後、希望者はニュースキャンによる
   波動調整セラピーを体験していただけます(今回限り)。

ニュースキャン(NewScan-SWⅡ®)』について簡単に説明しています。
  よろしければご覧ください。⇒
  http://selfcare72.blog10.fc2.com/blog-entry-252.html

  【場所】ARTs Health Support 神戸 
      神戸電鉄鈴蘭台駅から徒歩1分

お申込みいただいた後、参加決定された方に会場までの地図をメールにて送付させていただきます。

【定員】  3名


【参加資格】  なし。ご興味がある方。


【参加費】  31,000円(税別)


【講師】
 青山 哲久(あおやま てつひさ)氏

  ・株式会社 デンツ 代表取締役
  ・一般社団法人 日本電磁波協会(EMFA)認定インストラクター

【お申込み方法】

日本電磁波協会の電磁波測定士講座申し込みフォームよりお申込みください。
  ⇒ 電磁波測定士講座申し込みフォーム

また、大変お手数ですが会場準備の都合上、下記のメールアドレス宛にも

 arts.h.s.2016@gmail.com

・氏名


・性別

・住所

・電話番号

をご記入の上、ご連絡ください。


【注意事項】
※日本電磁波協会(EMFA)のホームページに記載されている「お申込みに際しての注意事項」をご理解の上お申込みください。

※定員を超えるお申し込みをいただいた場合は先着順とさせていただきます。


※データファイルを添付できるメールアドレスでのお申し込みをお願い致します。


※お申込みいただいた後、こちらからの返信が2日以内に届かない場合、迷惑メールとみなされて処理されている可能性がございます。ご確認いただき、迷惑メールに分類されないようご設定をお願い致します。
 

お申込みお待ちしております!

ARTs Health Support

プロフィール

つじもと鍼灸院


辻本 友樹
(Tomoki Tsujimoto)

◎つじもと鍼灸院(2008年~)
◎GKアスリー(2017年~)

◇はり師、きゅう師
◇理学療法士
◇社会福祉士
◇大麻飾り職人 等

My LifeWorks
☆アドラー心理学
☆麻
☆マッケンジー法

よろしくお願いします!

つじもと鍼灸院
ホームページはこちらから!


GKアスリー
ホームページはこちらから!


GKアスリーLINE@
友だちだけの特典あります!
是非ご登録ください♪

友だち追加
最新記事
カテゴリ
メールフォーム
ご意見、ご感想などを入力し[確認]ボタンを押して下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ