「波動」とは何か?

先日、大慈智音園の坂本施設長に体験していただいた
ニュースキャンによる波動調整セラピー。

体験していただいた日の夜からずっと続いていた咳が出なくなったと嬉しい報告をいただきました。

Facebookに投稿していただいたので、ニュースキャンによる波動調整セラピーに興味を持って下さった方から色々とご質問をいただいています。
ありがとうございます。

日本では「波動」と言われても、宇宙戦艦ヤマトの波動砲やドラゴンボールのかめはめ波のようなものを想像してしまうかもしれません。

しかし、ドイツやロシア、アメリカなどでは1970年代から量子物理学や東洋医学の理論を取り入れた振動医学、波動医学として研究されているそうです。

この世の全ての物質は固有の振動を持っており、人間の細胞や組織、器官にも固有の振動があります。

この振動は周波数として数値化されています。

同じ周波数の振動は共鳴し、波のように伝播します。
これが「波動」です。

波動は「場」を作り出す性質があり、身体を包み込んでいるものを「オーラ」と呼んだりします。

人間の場合、性別や年齢、人種、健康状態などによって波動の周波(揺れ方)が変化するそうです。

波動の周波が正常な状態から乱れると、

生命エネルギー(経絡と氣)の流れが乱され、
様々な不調や症状、病気となって表れる。

という考え方があり、波動医学や東洋医学について学ぶと「なるほど!」と納得することが多々あります。

ニュースキャンは、現在の波動の状態を1~9Hzの超低周波音によって測定し、膨大な波動のデータと照合します。

波動の乱れている部位に模倣周波数と呼ばれる正常な波動を共鳴させることによって波動を整える(セラピーする)ことができます。

身体の波動が正常になると、生命エネルギー(経絡と氣)の流れが整えられ、様々な不調や症状、病気が自ずと改善される状態になる・・・ でしょう!

という考え方です。


重要なのは、ニュースキャンで波動を調整したら大丈夫!ということではなく、

自分を悩ませる不調や症状、病気を「波動」という視点から考えた場合に、日常生活の何が「波動」を乱す要因になっているのかを把握し、対策していくことです。

波動を乱す要因として、例えば、
・紫外線や放射線
・薬剤や有害化学物質
・ウイルスやバクテリアなどの病原性微生物
・食品添加物
・ニコチン、タール、アルコールなど
・アレルゲンとなる花粉やハウスダスト
・酸とアルカリのバランスの乱れ
・電磁波
・精神的なストレス
・他人による憎しみや怒りの感情を受けること
・地下水脈、断層などジオパシックストレス

などなど上げればきりがありません。

ニュースキャンで波動調整しても、
日常生活で波動を乱す要因の改善ができていなければ、
結局、
ニュースキャンの効果がほとんど感じられないか、
効果を感じられたとしてもいずれ元の状態に戻ってしまいます。

ニュースキャンによる「波動調整」に加えて、

・波動を乱す要因の分析と対策

・「経絡と氣」の調整

を中心に助言、指導させていただくことで「健康の自己管理」のお手伝いが効果的にできると考えています。

ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。

「波動調整セラピー」導入のきっかけ②

兵庫県丹波市春日町の「三心五観」の藤本 傑士(たかし)さんが
自分や家族、お客さんの健康管理に導入していたニュースキャンという機械。

ヘッドフォンをするだけで、パソコンの画面上に身体の各組織や器官の波動(周波数)が映し出されていきます。

身体の各組織や器官には固有の波動(周波数)があり、

感情にも波動(周波数)があり、

この世に存在するすべての物に固有の波動がある。

と、科学的に証明されており、

それをドイツやロシア、アメリカなどでは「波動医学」という分野で健康管理に利用されていることを今年の6月に初めて知りました。

極めて簡単に言うと、

身体の波動(周波数)が何らかの原因で乱れると

身体を巡る生命エネルギー(気)の流れが乱れ、

様々な不調や症状、病気を生じさせる。

というものです。

波動を乱す何らかの原因とは、

例えば、

・紫外線や放射線

・薬剤や有害化学物質

・有害なウイルス、細菌などの微生物

・食品や水道水の添加物、混入物

・ニコチン、タール、アルコール、カフェインなど

・アレルゲンとなる花粉やハウスダスト

・電磁波などによるエレクトロスモッグ

・不安や恐怖、悲しみ、怒りなどの精神的ストレス

・他人の憎しみや怒りなどの波動的なストレス

・地下水脈、断層、碁盤目などのジオパシックストレス

など、上げればきりがありません。

波動を乱す原因の多くは、

「視覚的に確認し辛く」

「意識しにくい」

ものが多いです。

それ以前に、

波動(周波数)は、「見えません」。

波動を調整することは、

目に見えない物を意識した健康管理と言えます。

私は、鍼灸師ですので、

同じく「気」という

目に見えない生命エネルギーを調整し、

自然治癒力を高める東洋医学的な概念を取り入れている

波動医学にすぐに興味を持ちました。

丹波では十分にニュースキャンの体験ができなかったので、

後日、藤本さんに私の仕事部屋にニュースキャンを

持ってきてもらい、じっくりと体験させてもらいました。

ヘッドフォンをして、

私の身体の波動(周波数)をリサーチしてもらい、

波動の乱れている部位をセラピーして波動を調整。

やはり、気管や肺にかけて波動が乱れていると

パソコンの画面に映し出されました。

ニュースキャンでは、波動を乱れを調整するのみではなく、

「水」や「アルコール」、「砂糖」に

その波動を転写することができます。

それを飲み物や食べ物に少量ずつ入れることで、

波動を調整することができます。

「気管の周波数を整える波動水」

「血管系の周波数を整える波動水」

をこの時に作ってもらいました。

1か月以上、咳と痰が出ていて困っていたのですが、

なんと、翌朝、起きると

喉がスッキリしていて、咳と痰は出なくなりました。

何とも言えない不思議な感じと驚き。

この体験がニュースキャンを導入するきっかけとなりました。

ニュースキャンは、国産のスタンダードなクラスの

ファミリーカーが買えるほどのお値段。

なかなかの決意がいりましたが、

藤本くんがポロリと

「自分だけでなく家族の健康管理が毎日できる。そう思ったらそこまで高いとは思わない。」

と言ったことが、妙に私をその気にさせてくれました。

ニュースキャン、

誰もにすぐに驚くような変化が出るわけではありませんが、

波動を整えることで、

身体が不調や症状、病気に負けない状態になる助けをしてくれます。

7月からニュースキャンを導入しましたが、

この夏は、全くバテなかったし、

体調もすこぶる良好でした。

波動という目に見えないものを意識した健康管理の重要性を感じている毎日です。

11月27日(日)に鈴蘭台で

第3回 垣根なき勉強会、

ニュースキャンで行う「波動調整セラピー」の勉強&体験会

を行います。

興味のある方はどなたでも参加できます。

追って詳細を発表します。

是非、ご参加ご検討ください。


「波動調整セラピー」導入のきっかけ①

私は、理学療法士であり鍼灸師でもあるので、「人が健康であるため」に有効な知識や技術にはとても興味があります。

一応、「人が健康であること」を目指す専門家ですので興味のある「治療法」や「健康法」に関する勉強会やセミナーには積極的に参加しています。

そんな中、出会ったのが高校の同級生が実践していた「波動共鳴セラピー」でした。

この同級生に「波動共鳴セラピー」を紹介してもらい、行ってもらったのですが、彼は治療家ではありません。

この同級生は、兵庫県丹波市春日町で「三心五観」という自然食農家レストランの店主兼皿洗いの藤本傑士(ふじもとたかし)さん。
彼は、自然と調和したサスティナブルライフ(=持続可能な暮らし)を目指し
2011年にご家族と丹波市に移住。
自然と調和したサスティナブルライフの実践や健康で充実した生活を送るための助言や各種セミナーなどを行い充実した日々を送っているそうです。テレビやラジオなどでも紹介されることのあるちょっとした有名人です。

高校時代はクラスも部活も一緒でなく、お互い存在は知っている程度の「知り合い」でした。

藤本くんが丹波市に移住し、2012年に「三心五観」を開業したことは同級生から伝え聞いていましたが、「いつか行きたいなぁ・・・」と思いつつなかなか行けませんでした。

2016年の6月。子供たちの通う小学校で運動会があり、月曜日が代休になると妻から知らされた時にふと「藤本くんの三心五観に家族で行こう!」と頭に思い浮かび、早速、三心五観のホームページから予約をすることにしました。

そのホームページでまず気になったのが「波動共鳴セラピー」という言葉でした。

仕事柄セラピー(療法)という言葉には敏感です。

彼の「波動共鳴セラピー」についての説明を読み、食事の後にセラピーを体験させてほしいとお願いしました。

20数年ぶりの再開もそこそこに、「重ね煮ベジカレーセット」の美味しさに感動し、一緒に連れて行った3人の子供達の相手を一通り藤本ご夫妻にしていただいた後にいよいよ「波動共鳴セラピー」を体験させてもらうことになりました。

「波動共鳴セラピー」は、ニュースキャンという機器で行います。
私が導入した「波動調整セラピー」と全く同じものです。
藤本くんの「波動共鳴セラピー」という名称をそのまま使わせてもらおうかと悩みましたが、私は「波動調整セラピー」という名称を用いることにしました。
この体験をきっかけに「身体の組織や器官の波動(周波数)を調べ整える」という視点から健康管理を考えることに興味を持ちました。

ヘッドフォンをするだけで身体各部の波動の状態が1から6段階の記号でパソコンの画面上に示されていきます。

ヘッドフォンからはポツポツと小さい音しか聞こえないので半信半疑な気分になりながらパソコンの画面を見ていると気管から肺にかけて黒い記号が並んでいきました。一目見て良くない状態とわかる記号(波動の乱れを表す記号)で、この時に半信半疑の気分が「興味」に変わりました。

と、言うのも三心五観に来る1ヵ月ほど前から痰がよくからみ、咳き込むことが多く肺や気管など呼吸器の調子が悪く困っていたのです。波動を乱す原因になっていると思われる食品やアレルゲン、精神的ストレス、逆に波動を整える食品やハーブ、感情、天然石などがわかり健康管理をする上でとても興味深い情報を提供してくれました。

ニュースキャンで乱れている波動(周波数)を整えることもできるのですが、「外で遊びたい!」と子供たちにせかされ、後ろ髪を引かれる思いで体験を終えました・・・。

波動調整セラピー(ニュースキャン)導入のきっかけ② へつづく。

 ロゴ  辻本 友樹

波動調整セラピー

当院では『波動調整セラピー』を新たに導入しました。
「波動を調整??何それ?」と思われる方がほとんどだと思います。
私もその一人でした。

「この世に存在するすべての物には固有の波動がある」と量子力学の分野で科学的に解明されているそうです。
人間の脳、神経、臓器、筋肉、骨などすべての組織や器官にもそれぞれ固有の波動があるそうです。
「波動」とは「振動」のことであり、量子力学の進歩により「周波数」としてあらゆる波動が数値化されています。
この理論を基に1970年代にドイツでは、振動医学が生まれ波動健康法、バイオレゾナンスメソッドとして広く医療関連機関や一般家庭で効果的な健康管理法として導入されています。

身体の波動が乱れると生命エネルギー(東洋医学では「気」)の流れが滞り、さまざまな不調や症状、病気が発生しやすい状態になると考えられています。

身体の波動の乱れを周波数として調べ、整えることで生命エネルギーの流れを改善し、その人が本来持つ「生命力」、「自然治癒力」の回復を補助することが『波動調整セラピー』の目的です。

『波動調整セラピー』は、ニュースキャン(NewScan-SW®という機器で行います。
 
              newscan_sw2.jpg

ニュースキャンは、振動医学の理論を基にロシア人の科学者によって開発されました。
ロシア人宇宙飛行士の宇宙での健康管理に採用されたり、
大阪大学医学部附属病院脳神経外科にて研究目的で導入されていることでも知られています。

日本では残念ながら「医療機器」として認められていませんが、ロシアやヨーロッパ、アメリカなどの国や州において「波動医学」を実践する機器のひとつとして採用されているそうです。

服を着たまま1~9Hzの低周波を発生させるヘッドフォンを装着する(ポツポツという音しか聞こえません)だけで、全身約600箇所の周波数を短時間でチェックし、

・波動(周波数)が乱れている箇所
・波動を乱すと思われる原因(ウイルス・細菌などの病原体、ストレス、環境因子など)
・未病(将来なる可能性のある病気)の予測
・波動を調整するために有効と思われる食品

など健康を自己管理するために有益な情報をパソコンの画面上に表示してくれます。
そして、乱れている波動(周波数)を整えることができます。

◆通院するほどではないが体調が悪い
◆体調が悪く病院等で色々と検査を受けたが結果は特に「異常なし」
◆重篤な症状を抱えており医学的に有効な治療法がない
◆通院しても身体の不調が改善しない
◆現在の医療に疑問を感じている
◆色々な理論や視点から健康を考えてみたい
◆健康だが身体の波動(周波数)の状態を知りたい
◆スポーツの試合や試験でベストを尽くす手段のひとつとして波動を調整したい

など、そんな方は是非一度、
波動(周波数)の調整という視点から健康を考え、あなたが本来持つ「生命力」、「自然治癒力」の回復を目指してみてはいかがでしょうか。とても興味深いです!

◇波動調整セラピー 料金◇

30分 4,000円

⇒全身の波動を部分的に調べ、整えることができます。

60分 6,000円
⇒全身の波動を調べ整えると共に波動の乱れの原因や日常生活での波動の整え方の助言を行います。

90分 9,000円
⇒さらに細かく全身の波動を調べ整えると共に乱れの原因や日常生活での波動の整え方の助言を行います。

※出張をご希望の場合は、下記の料金を加算させていただきます。
  ・神戸市内で車での出張が可能な場所 1,000円
  ・車での出張が困難な場所   1000円+交通費実費

※ご希望の場合は、時間内に「波動調整セラピー」に加えて当院で行う他の治療法を併用できます。時間内でしたら料金に変更はございません。お気軽にご相談ください。

  例えば、波動調整セラピー後にマッケンジー法やYNSA(山元式新頭鍼療法)。
        マッケンジー法やYNSAの後に波動調整セラピー など

※完全予約制です。

『波動調整セラピー』導入記念
として、平成28年7月31日まで、上記料金の半額とさせていただきます。
お気軽にお問い合わせください。

できましたらメール3a.tsu1189@gmail.com)もしくは、ホームページの問い合わせフォームにてご連絡いただけると非常に助かります。

すでにご予約等でご希望に添えない場合は何卒ご容赦ください。
宜しくお願い致します。

 ロゴ  辻本 友樹
プロフィール

つじもと鍼灸院

辻本 友樹(Tomoki Tsujimoto)
◇はり師、きゅう師
◇理学療法士
◇社会福祉士
◇1級電磁波測定士 等
神戸で出張治療に特化した
鍼灸院をしています。
よろしくお願いします!

ホームページはこちらから!


つじもと鍼灸院

ARTs Health Support

最新記事
カテゴリ
つじもと ネットショップ
つじもと鍼灸院 ネットショップ

自分でできる!

☆安産の灸セット
☆耳ツボセット
お求めはこちらから
↓↓↓

つじもと鍼灸院

書籍の案内
メールフォーム
ご意見、ご感想などを入力し[確認]ボタンを押して下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
人気ブログランキング
アクセス数