FC2ブログ

ダイエットと耳ツボ 3)

 ~よく相談を受ける事例1~
ダイエットにサプリメント類は必要ない

私に「ダイエットを目的とした耳ツボ」について相談してくれる方々のほとんどは、他の治療院耳ツボサロンなどで「ダイエット目的の耳ツボ」を経験し、不信感や疑問を持って来られる。

その中で多い訴えは、

◆「耳ツボ」に加えて、サプリメントを3ヶ月分買わされた。

とか、

最初に提示された、施術回数と料金が違う
   (何かと理由をつけて回数を増やし、追加料金を請求された)。

などだ。

「どんなサプリメントを勧められるのか?」
と尋ねると、

プロポリスアロエベラ・・・。 という返答が多い。

どちらもダイエットに別に必要ないと思うのだが・・・。

ダイエットを目的とする場合、食事以外の食品を服用する必要など基本的にはない。

健康的に減量したいのに、食事以外に食品を体内にわざわざ入れるのは理にかなっていない
と個人的には思う。

あくまで個人責任なのだが、医師でも薬剤師でもない人から、サプリメント類を勧められた場合は十分に注意していただきたい。

無理なく、満腹感を早期に得られるようになる安全で効果的な方法
は、

いつもの食事と内容は同じでも構わないから、食器の大きさを小さくして摂取量を減らすことだ。

一週間続けることができれば、体重も少し減り、満腹感もダイエット前より早期に感じられるようになるはずだ。

私の場合は「ダイエットを目的とした耳ツボ」を実践して、「体重が減りましたー!」と嬉しそう報告してくださる方には、「耳ツボ」の効果を喜ぶのと同時に「食生活を中心とした生活習慣の変化」を振り返っていただくように助言している。

体調が良好な状態で、少しでも「食事の量が減ったかもしれない」と感じられたなら次は耳ツボを使用せずにその生活習慣が維持できるか挑戦していただければと思う。

減量したという結果だけに喜ぶのではなく、ダイエット目的の場合は、「食生活を中心とした生活習慣の改善と維持」に喜びを感じることができるようになることが重要だ。


関連記事

テーマ : 心と身体のケアを大切に!
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

つじもと鍼灸院


辻本 友樹
(Tomoki Tsujimoto)

◎つじもと鍼灸院(2008年~)
◎GKアスリー(2017年~)

◇はり師、きゅう師
◇理学療法士
◇社会福祉士
◇1級電磁波測定士 等

My LifeWorks
☆アドラー心理学
☆麻
☆合氣道
☆マッケンジー法

よろしくお願いします!

つじもと鍼灸院
ホームページはこちらから!


GKアスリー
ホームページはこちらから!


GKアスリーLINE@
友だちだけの特典あります!
是非ご登録ください♪

友だち追加
最新記事
カテゴリ
書籍の案内
メールフォーム
ご意見、ご感想などを入力し[確認]ボタンを押して下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
人気ブログランキング