FC2ブログ

「耳ツボ」の効果的な使い方

~耳ツボは、関節などの痛みやコンディションの向上に効果的~

「耳ツボ」=「ダイエット効果」ではない。と、このブログや縁あって私のところに「耳ツボ」を習いに来てくださる方々には、まず最初に伝えている。

機会があれば、試していただきたいと思うのは、

中学生以上でスポーツをしているが、例えば、

・病院や治療院に通っているが、なかなか関節などの痛みが完治しない。

・病院に行くほどではないが、関節の痛みなどを抱えながら活動している。

・一生懸命練習しているが今一つ伸び悩んでいる。

・大切な試合があり、実力を十分に発揮したい。

などの悩みがある人だ。

あくまで私見だが、「耳ツボ」は「若くて、比較的健康な人」でなければ、良い反応(効果)が出ない印象が強い。

これは、「耳ツボ」に限らず多くの治療法に当てはまることかもしれないが・・・。

私が、「耳ツボ」を使用した患者さんで強く印象に残っているのは、
当時、高校3年生だったハンドボール選手だ。

私が担当していた患者さんのお孫さんで、

『先生、申し訳ないけどちょっと私の孫を診てほしいんです!』
と言われた。

半年前に、利き手側の肩を痛め整形外科を受診したが、画像診断に異常はなく低周波治療などの物理療法を受け続けているとのことだった。

高校生の本人に、「それで、最近は肩の調子はどうなの?」と尋ねると、ボソボソと恥ずかしそうに話し始めた。

『いや・・・、ボールを投げる時の痛みはだいぶマシなんですけど・・・。全力で投げるのが怖いというか、本調子に戻らないというか・・・。』

首や肩の動きを大まかに見せてもらったが、ほとんど問題はなく、ゆっくり大きく動かしても痛みは出ず、ボールを持った状態で強く速く投げた時に痛みが出るとのことだった。

ボソボソ話すものの、

強豪ではないが、その高校で一人だけ国体チームの選抜候補になっており、三日後にセレクションがあること、国体チームに選ばれて大学への推薦を狙っていることを教えてくれた。

その日も練習があるとのことだったが、コンディションが上がらないことに悩んでいたのだろうか、靴下が左はグレー、右は白と全く別の色を履いていたので、

「最近は、左右別々の靴下を履くのが流行ってるの?」と尋ねたら、

『あぁ、またや・・・』と言っていた。

集中力が明らかに低下している様子だった。

ただ、申し訳ないことに私も次の患者さんの予定が入っていたので、肩を中心に精神面のコンディションを高めるための耳ツボ(コンディション改善の目的で使う場合は、イヤーポイントと私は呼んでいる)を選択して両耳に粒鍼を貼りつけた。

直後に両耳がジンジンすると訴えていたが、その場でボールを持って全力投球はできなかったので、肩の痛みの確認はできなかったが、
 
「ジンジンしたり、軽く押さえて痛いのは大丈夫」

「練習前にイヤーポイントを軽く触ること」

「痒くなったり、痛みが強すぎない限り、セレクションの日まで貼っておいて大丈夫」

「何か質問とか聞きたいことがあったら連絡をしてほしい」

と伝えて私は次の患者さんの所に向かった。

次の週にそのお宅に伺うと、患者さんが嬉しそうに

『先生!孫が国体の選手に選ばれたみたいです!』
  喜んでいました!今日は練習に行っていますが、お礼を言っていました!』

とのことだった。

後日、直接会えた時に、ボソボソ話していた彼が、

『先生、ありがとうございました!あれ凄いっすね!!
肩の痛みが出なかったし、体がキレキレでした!あれのやり方教えてください!』

と興奮気味に話してくれた。

その後、彼は推薦を受けて大学に合格したそうだ。

イヤーポイント(耳ツボ)が、不調からの脱出に少しでも役立ったなら何よりだ。

関節などの痛みやコンディションがなかなか上がらず悩んでいる時に、イヤーポイントを試してみてほしい。
 
個人的には、ダイエット目的よりもお勧めだし、効果的
だと思う。
関連記事

テーマ : 心と身体のケアを大切に!
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

つじもと鍼灸院


辻本 友樹
(Tomoki Tsujimoto)

◎つじもと鍼灸院(2008年~)
◎GKアスリー(2017年~)

◇はり師、きゅう師
◇理学療法士
◇社会福祉士
◇1級電磁波測定士 等

My LifeWorks
☆アドラー心理学
☆麻
☆合氣道
☆マッケンジー法

よろしくお願いします!

つじもと鍼灸院
ホームページはこちらから!


GKアスリー
ホームページはこちらから!


GKアスリーLINE@
友だちだけの特典あります!
是非ご登録ください♪

友だち追加
最新記事
カテゴリ
書籍の案内
メールフォーム
ご意見、ご感想などを入力し[確認]ボタンを押して下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
人気ブログランキング