FC2ブログ

「安産の灸」と「逆子の灸」

最近、立て続けに「安産の灸教室」を利用していただいた。

いずれも定期健診で「赤ちゃんが逆子になっている」と診断され、「逆子の灸」から始めたいという依頼だった。

医師や助産師さんから「逆子体操」の方法が書かれたプリントを渡され、一生懸命やってみるものの妊婦さんにとっては大変なようだ。

私の妻も長男を妊娠した時に逆子体操を指導されたのだが、プリントを見ながら
『こんなお腹でこんなことできるかいっ!』と怒っていたのを記憶している。

皆さん「逆子の灸」を続けられて、

『検診で逆子が治っていましたー!』と連絡してくださる度に嬉しくなる。

引き続き「安産の灸」をご主人に据えていただき、元気な赤ちゃんが生まれてきますように!

私に「安産の灸を教えてほしい」と声を掛けてくださる方は、
安産の灸に
三陰交(さんいんこう)という経穴(ツボ)を使用することを予備知識として身につけていることがほとんどだ。

ただ、正確な位置を自分で見つけることができている人はほとんどいない。

本来の三陰交の位置よりも後ろ側にツボがあると思っている人がほとんどだ。

せっかく行うのだから正確な位置にお灸を据えていただきたい。

はり師やきゅう師に正確な位置をマジックのペンなどで印をつけてもらうことがお勧めだ。

そして、「安産の灸」「逆子の灸」は、ご主人が奥さんにして差し上げるべきだ。

男が妊娠・出産に貢献できる数少ない作業の1つなのだから。

ちなみに「安産の灸」は、妊娠を望む女性にも体調を整えるという意味で効果的だと言われている。

ご縁があって出会えたご夫婦の赤ちゃんの誕生をひそかに楽しみにできるのは非常に嬉しいことだ。

皆さんの安産を願っています!

関連記事

テーマ : 心と身体のケアを大切に!
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

つじもと鍼灸院

辻本 友樹(Tomoki Tsujimoto)
◇はり師、きゅう師
◇理学療法士
◇社会福祉士
◇1級電磁波測定士 等
神戸で出張治療に特化した
鍼灸院をしています。
よろしくお願いします!

ホームページはこちらから!


つじもと鍼灸院

ARTs Health Support

最新記事
カテゴリ
つじもと ネットショップ
つじもと鍼灸院 ネットショップ

自分でできる!

☆安産の灸セット
☆耳ツボセット
お求めはこちらから
↓↓↓

つじもと鍼灸院

書籍の案内
メールフォーム
ご意見、ご感想などを入力し[確認]ボタンを押して下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
人気ブログランキング