FC2ブログ

子どもの目線

最近、5才の息子が気になることを言う。

『父ちゃん、最近、ちょっと背が小さくなったんとちがう?』

私も36歳になり、背は伸びないまでも目視でわかるほど小さくなるわけもないと思っていたので「そうか?小さくなったように見える?」と答える程度で聞き流していた。

しかし、また数日後に息子と一緒に歩いていると私の事をじっと見つめて、

『父ちゃん、やっぱりちょっと背が小さくなってるって!
そのまま小さくなっていったらどうするん!?』

と真剣な表情で言う。

おかしい事を言うなぁ・・・と思いながら帰宅し、妻に「俺、最近背が縮んだように見える?」と確認してみた。

当然妻は、「え?背?変わってないと思うけど?」と不思議そうに答える。

そう答えた妻に対して息子は、

『絶対ちょっと小さくなってるって!測った方がいいよ!』
と私の横で真剣に訴える。

そんな息子の姿をみて私は、重要な事に気が付いた。

私の背が小さくなったのではなく、息子の背が少しずつ伸びているのだ。

息子の目線が少しずつ高くなって私の背が少し小さくなったように感じたのではないかと思う。

なんでもないような息子の一言だったが、対人サービスを自分の職業にしている私にとっては重要な事を再認識させてもらったような気持ちになった。

自分自身では何も変わっていないと思うことであっても、相手の立場からすると常に変化しているように見えたり、感じたりする可能性がある。

対人サービスを行う者は常に意識していなければいけないことだが、私自身は最近おろそかになっていたように思う。

息子に私の背が少しずつ小さくなっているように見えた真意はわからないが、
自分の目線だけを信じるのではなく、相手の目線を尊重することの大切さを再認識させてもらえた息子の一言だった。
関連記事

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

つじもと鍼灸院


辻本 友樹
(Tomoki Tsujimoto)

◎つじもと鍼灸院(2008年~)
◎GKアスリー(2017年~)

◇はり師、きゅう師
◇理学療法士
◇社会福祉士
◇1級電磁波測定士 等

My LifeWorks
☆アドラー心理学
☆麻
☆合氣道
☆マッケンジー法

よろしくお願いします!

つじもと鍼灸院
ホームページはこちらから!


GKアスリー
ホームページはこちらから!


GKアスリーLINE@
友だちだけの特典あります!
是非ご登録ください♪

友だち追加
最新記事
カテゴリ
書籍の案内
メールフォーム
ご意見、ご感想などを入力し[確認]ボタンを押して下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
人気ブログランキング