これからの健康管理の在り方 1)

保険料を納めていても将来、年金なんて受け取れないのではないか・・・?

 

そんな不安をよく耳にする。

 

私はともかく、子ども達が年金を受け取る年齢になる時はどうなっているのだろうと
親として不安になる。

 

年金をはじめとする社会保障に対する不安が世の中で語られるようになったのは

それほど昔のことではない。

 

特に年金、医療、介護、生活保護など必要となる社会保障費は、年々増加している。

 

・・・こんなことは、日々テレビや新聞で報道されるニュースで誰もが知っている。

 

特に医療と介護に必要となる国家予算は年々増えている。

 

それはなぜ?

 

医療技術や知識は日々進歩しているのに・・・。

 

少子高齢化が進んでいるから?


生産年齢人口が減少しているから?

そもそも社会保障制度に欠陥が?

 

・・・と、そんなことを言っても仕方がない。

 

問題を解決するとまでは至らないかもしれないが、
多くの国民が安全で効果的な「健康管理」日々の生活の中で
意識・実践
すれば、少しは「社会保障費」が増加の一途をたどることを
防げるかも
しれない。

 

このブログを読んでくださる皆さんは、

これからの医療、介護を中心とした社会保障について、

また、家族や自らの「健康管理」についてどのように考えているのだろうか。

 

医療、福祉の一端を担っている者として非常に興味がある。

関連記事

テーマ : 心と身体のケアを大切に!
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

つじもと鍼灸院

辻本 友樹(Tomoki Tsujimoto)
◇はり師、きゅう師
◇理学療法士
◇社会福祉士
◇1級電磁波測定士 等
神戸で出張治療に特化した
鍼灸院をしています。
よろしくお願いします!

ホームページはこちらから!


つじもと鍼灸院

ARTs Health Support

最新記事
カテゴリ
つじもと ネットショップ
つじもと鍼灸院 ネットショップ

自分でできる!

☆安産の灸セット
☆耳ツボセット
お求めはこちらから
↓↓↓

つじもと鍼灸院

書籍の案内
メールフォーム
ご意見、ご感想などを入力し[確認]ボタンを押して下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
人気ブログランキング