広告の制限

兵庫県保険鍼灸師会の講習会に参加しました。

今日は「広告の制限」について。

病院や鍼灸院、整骨院では看板や広告媒体に記載できる内容が法律で決められています。

例えば、「あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律」では、

1. 施術者である旨並びに施術者の氏名及び住所
2. あん摩マッサージ指圧、はり、きゅうといった業務の種類
3. 施術所の名称、電話番号及び所在の場所を表示する事項
4. 施術日または施術時間
5. その他厚生労働大臣が指定する事項
   ・もみりょうじ、やいとえつ、小児鍼
   ・医療保険療養費支給申請ができる旨
    (医師の同意が必要な旨を明示する場合に限る)
   ・予約に基づく施術の実施
   ・休日又は夜間における施術の実施
   ・出張による施術の実施
   ・駐車設備に関する事項

以上の内容についてのみ広告できることになっています。

ほとんどの患者さんは…きっとご存知ないでしょうね…。

この規定に違反した者は30万円以下の罰金に処せられるとのことになっています。

因みにいわゆる無資格者や民間資格保持者による整体やカイロプラクティック、リフレクソロジーなどには広告の制限はありません。

何と不条理な…と思いたくもなりますが、法律による義務が無いということは、法律により規定される権利も無いということ。
国家資格であるからこそ認められる権利と守るべき義務が法律により決められているのですね。

今まではあまり耳にしたことがありませんが、最近はこの「広告の制限」についての行政指導、取り締まりが増えてきているのだとか…。

当院は看板も広告も出していませんが、ホームページで色々と書いてしまってる…どうしよう…と心配しました。
しかし、ホームページは今のところ「広告の制限」の規制外と聞きホッとしました。

「表現の自由」という言葉をよく耳にしますが、医療関係施設の広告については「制限」があるのです。

「広告の制限」を意識して街中の病院や鍼灸院、整骨院の看板を見たり、ポスティングされるチラシなどを見てみると面白いかもしれませんね。


ロゴ  辻本 友樹
関連記事
プロフィール

つじもと鍼灸院

辻本 友樹(Tomoki Tsujimoto)
◇はり師、きゅう師
◇理学療法士
◇社会福祉士
◇1級電磁波測定士 等
神戸で出張治療に特化した
鍼灸院をしています。
よろしくお願いします!

ホームページはこちらから!


つじもと鍼灸院

ARTs Health Support

最新記事
カテゴリ
つじもと ネットショップ
つじもと鍼灸院 ネットショップ

自分でできる!

☆安産の灸セット
☆耳ツボセット
お求めはこちらから
↓↓↓

つじもと鍼灸院

書籍の案内
メールフォーム
ご意見、ご感想などを入力し[確認]ボタンを押して下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
人気ブログランキング