7月の休業日のお知らせ

7月に入り、今年も残り半年となりました。

関西では蒸し暑い日々が続いていますが、体調はいかがでしょうか。

梅雨時や湿度の高い今頃の季節は、身体の倦怠感、むくみ、関節や古傷が痛む、頭痛、胃腸の調子が悪いなどの症状が出やすい時期です。

「風邪」という言葉は、誰もが知っていますが「湿邪」(しつじゃ)という言葉はご存じでしょうか。

中医学では今頃の季節に生じる上記のような症状は、「湿邪」により引き起こされると考えます。
文字通り、湿気が身体の中に余計な水分を溜め適切に循環しないことが問題となります。

「湿邪」対策の1つとして効果的なものは、食材選びの工夫です。

例えば、
生姜やにんにく、しそ、ねぎ、にら、らっきょう、唐辛子、カレー粉など
 ⇒ 胃腸の働きを活発にし、発汗を促し身体を温めることで「湿」を排泄。

トマト、きゅうり、スイカ、メロン、ゴーヤ、大豆類など
 ⇒ 利尿作用を促し、身体の「湿」を排泄。

さつまいも、長芋、大根、人参、お米など
 ⇒ 胃腸の働きを助ける。

蒸し暑く、疲労が蓄積するとつい、冷たい飲み物やアイスなど胃腸に負担をかけ、身体に「湿邪」を呼び込む飲食物を口にしたくなります。

この時期になかなか身体の倦怠感、むくみ、関節や古傷が痛む、頭痛、胃腸の調子が悪いなどの症状が取れない場合は、ご紹介した食材を上手に組み合わせた食事をし、身体を冷やし過ぎていないか生活を見直すと良いかもしれません。

・・・前置きが長くなりました。

7月は以下の日程で休業させていただきます。

  18日(土)、20日(月)、30日(木)

休業日もメールでのお問い合わせは、いつも通り受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください。

ロゴ  辻本 友樹
関連記事
プロフィール

つじもと鍼灸院

辻本 友樹(Tomoki Tsujimoto)
◇はり師、きゅう師
◇理学療法士
◇社会福祉士
◇1級電磁波測定士 等
神戸で出張治療に特化した
鍼灸院をしています。
よろしくお願いします!

ホームページはこちらから!


つじもと鍼灸院

ARTs Health Support

最新記事
カテゴリ
つじもと ネットショップ
つじもと鍼灸院 ネットショップ

自分でできる!

☆安産の灸セット
☆耳ツボセット
お求めはこちらから
↓↓↓

つじもと鍼灸院

書籍の案内
メールフォーム
ご意見、ご感想などを入力し[確認]ボタンを押して下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
人気ブログランキング