「波動調整セラピー」導入のきっかけ①

私は、理学療法士であり鍼灸師でもあるので、「人が健康であるため」に有効な知識や技術にはとても興味があります。

一応、「人が健康であること」を目指す専門家ですので興味のある「治療法」や「健康法」に関する勉強会やセミナーには積極的に参加しています。

そんな中、出会ったのが高校の同級生が実践していた「波動共鳴セラピー」でした。

この同級生に「波動共鳴セラピー」を紹介してもらい、行ってもらったのですが、彼は治療家ではありません。

この同級生は、兵庫県丹波市春日町で「三心五観」という自然食農家レストランの店主兼皿洗いの藤本傑士(ふじもとたかし)さん。
彼は、自然と調和したサスティナブルライフ(=持続可能な暮らし)を目指し
2011年にご家族と丹波市に移住。
自然と調和したサスティナブルライフの実践や健康で充実した生活を送るための助言や各種セミナーなどを行い充実した日々を送っているそうです。テレビやラジオなどでも紹介されることのあるちょっとした有名人です。

高校時代はクラスも部活も一緒でなく、お互い存在は知っている程度の「知り合い」でした。

藤本くんが丹波市に移住し、2012年に「三心五観」を開業したことは同級生から伝え聞いていましたが、「いつか行きたいなぁ・・・」と思いつつなかなか行けませんでした。

2016年の6月。子供たちの通う小学校で運動会があり、月曜日が代休になると妻から知らされた時にふと「藤本くんの三心五観に家族で行こう!」と頭に思い浮かび、早速、三心五観のホームページから予約をすることにしました。

そのホームページでまず気になったのが「波動共鳴セラピー」という言葉でした。

仕事柄セラピー(療法)という言葉には敏感です。

彼の「波動共鳴セラピー」についての説明を読み、食事の後にセラピーを体験させてほしいとお願いしました。

20数年ぶりの再開もそこそこに、「重ね煮ベジカレーセット」の美味しさに感動し、一緒に連れて行った3人の子供達の相手を一通り藤本ご夫妻にしていただいた後にいよいよ「波動共鳴セラピー」を体験させてもらうことになりました。

「波動共鳴セラピー」は、ニュースキャンという機器で行います。
私が導入した「波動調整セラピー」と全く同じものです。
藤本くんの「波動共鳴セラピー」という名称をそのまま使わせてもらおうかと悩みましたが、私は「波動調整セラピー」という名称を用いることにしました。
この体験をきっかけに「身体の組織や器官の波動(周波数)を調べ整える」という視点から健康管理を考えることに興味を持ちました。

ヘッドフォンをするだけで身体各部の波動の状態が1から6段階の記号でパソコンの画面上に示されていきます。

ヘッドフォンからはポツポツと小さい音しか聞こえないので半信半疑な気分になりながらパソコンの画面を見ていると気管から肺にかけて黒い記号が並んでいきました。一目見て良くない状態とわかる記号(波動の乱れを表す記号)で、この時に半信半疑の気分が「興味」に変わりました。

と、言うのも三心五観に来る1ヵ月ほど前から痰がよくからみ、咳き込むことが多く肺や気管など呼吸器の調子が悪く困っていたのです。波動を乱す原因になっていると思われる食品やアレルゲン、精神的ストレス、逆に波動を整える食品やハーブ、感情、天然石などがわかり健康管理をする上でとても興味深い情報を提供してくれました。

ニュースキャンで乱れている波動(周波数)を整えることもできるのですが、「外で遊びたい!」と子供たちにせかされ、後ろ髪を引かれる思いで体験を終えました・・・。

波動調整セラピー(ニュースキャン)導入のきっかけ② へつづく。

 ロゴ  辻本 友樹
関連記事
プロフィール

つじもと鍼灸院

辻本 友樹(Tomoki Tsujimoto)
◇はり師、きゅう師
◇理学療法士
◇社会福祉士
◇1級電磁波測定士 等
神戸で出張治療に特化した
鍼灸院をしています。
よろしくお願いします!

ホームページはこちらから!


つじもと鍼灸院

ARTs Health Support

最新記事
カテゴリ
つじもと ネットショップ
つじもと鍼灸院 ネットショップ

自分でできる!

☆安産の灸セット
☆耳ツボセット
お求めはこちらから
↓↓↓

つじもと鍼灸院

書籍の案内
メールフォーム
ご意見、ご感想などを入力し[確認]ボタンを押して下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
人気ブログランキング