やってみなければ何もわからない

『死ぬ前に里帰りして両親の墓参りしたかった』

という80代後半の患者さん。

神戸に嫁いできて60年以上経つ。

お子さん達を立派に育て上げ、ご主人は近年お亡くなりになった。

実家のある九州の親類とは電話で連絡を取り続けているものの、なかなか帰郷する機会がなく約30年。

気がついたら年齢を重ね帰郷を諦めるようになったそうだ。

腰の痛みを繰り返すものの、家族の付き添いがあれば十分に帰郷できる能力があるので「帰郷はできる」と自信を持って言い続けた。

その度に、

『いや、無理ですって』

『途中で動けなくなったら迷惑をかける』

『もうそんな体力ない』

『去年行こうとしたけど体調を崩してあかんかった』

などなど、行けない理由を聴かせてくれる。

その度に私は、

「やってみなければ何もわからないですよ。」

「九州に帰郷はできます。」

「やりもしないで死ぬ直前にやっておけば良かった・・・と思うかもしれないのは悔しいかなと私は思います。」

と言い続けた。

いつも私が自信を持って言い続けるので、遂に

『先生を信じてやってみます』と言った半年後の今日。

ご家族と九州に約1週間帰郷して神戸に帰って来られた。

「腰が痛くて動けなくなって誰かに迷惑かけた?」と聴くと

『全然、喋って喋って喋って来た。死ぬ時に思い残すこと1つ減ったわ』

『いや~疲れたけど楽しかった。思い切って帰って良かった』

『何でもやってみなわからんな』

『先生も若いねんから、何でもやってみなあかんで』

とのこと。

仰る通りです。

患者さんを勇気づけ続け、最後に勇気づけていただいた。

つじもと鍼灸院 / 合同会社アスリー
 代表 辻本 友樹

関連記事

テーマ : 心と身体
ジャンル : 心と身体

プロフィール

つじもと鍼灸院

辻本 友樹(Tomoki Tsujimoto)
◇はり師、きゅう師
◇理学療法士
◇社会福祉士
◇1級電磁波測定士 等
神戸で出張治療に特化した
鍼灸院をしています。
よろしくお願いします!

ホームページはこちらから!


つじもと鍼灸院

ARTs Health Support

最新記事
カテゴリ
つじもと ネットショップ
つじもと鍼灸院 ネットショップ

自分でできる!

☆安産の灸セット
☆耳ツボセット
お求めはこちらから
↓↓↓

つじもと鍼灸院

書籍の案内
メールフォーム
ご意見、ご感想などを入力し[確認]ボタンを押して下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
人気ブログランキング