合同会社 アスリー 設立のお知らせ

 2017年 4月 3日、合同会社 アスリーの設立登記申請を行いました。

これもひとえに皆様のご支援の賜物と感謝致しております。

「つじもと鍼灸院」で行ってきた鍼灸業とは関係のない事業を移行し、設立したのが合同会社 アスリーです。

「つじもと鍼灸院」は、これまでと同様にご自分での健康管理が困難な方に対する出張リハビリテーションを主たる事業として参ります。YNSA(山元式新頭針療法)による治療も積極的に行って参ります。

「合同会社アスリー」は、
・マッケンジー法
・ネッシン療法
・波動調整(ニュースキャン)
・大麻ポイントセラピー
・電磁波測定
・電磁波対策
・アーシング
・大麻飾り など
「心」と「体」と「場」を整える方法を紹介し、学んでいただくことで、これからを生きる子供達、子育て真っ最中の人達、働き盛りの人達が自分の力で「本当の意味で健康になる」ことをサポートして参ります。

新たな気持ちで日々精進して参ります。

今後とも「つじもと鍼灸院」並びに「合同会社アスリー」に対するご指導とご支援をお願い申し上げます。

つじもと鍼灸院 院長 
合同会社 アスリー 代表 
辻本 友樹

電磁波の安全基準 ~日本国と電力会社の見解~

業務内容の拡大に伴い会社を設立する準備をしたり、

確定申告があったり、

報告書や原稿の作成をしたりとバタバタしながら充実した1カ月でした。

前回に引き続き電磁波について書こうと思います。

電磁波といっても身近な電気から発生するものから高周波、紫外線や赤外線、x線やガンマー線といった放射線まで色々あります。

まずは身近な電化製品などを使用することで発生する極低周波という電磁波の安全基準についてです。

安全基準なんてあるのか?

そもそも、電磁波(極低周波)は健康に影響を及ぼすのか?
世界中で行われる研究では、

「影響を及ぼす」

「影響を及ぼすことを示す科学的な根拠はない」

「どちらとも言えない」

といった概ね3通りの結論に分かれます。
これは、どのような研究においても当てはまりやすい結果です。

で、日本国や日本の電力会社の電磁波に対する見解はどうなのかと言うと、

「健康に影響を及ぼす科学的な根拠はない」

とのことです。

経済産業省や各電力会社のホームページを見ても正しそうなデータを掲載して「健康には影響ないです」と電気の使用に関して安心感を与えようとしてくれています。

その割に、各電力会社のホームページには「電磁波測定します!」って書いてあります。

いやいや、健康に影響ないのに測定するの?なんで?

と私は感じてしまいます。

便利なものには必ず副作用があります。

どうせなら隠さず、「こんな風に対策すれば安全です!」と教えてくれればいいのに。

きちんと調べればわかることですが、スウェーデンやドイツなど電磁波についての規制がある国もあります。

健康に何の影響もなければわざわざ国を挙げて規制など作りません。

日本は、国土が広くないにも関わらず電気使用量は世界第3位

その割に電磁波対策は非常に軽視されています。

眼に見えないのを良いことに野放し状態です。

日本電磁波協会(EMFA)は、日本の電磁波対策を世界基準まで高めストレスフリーな社会を実現するための活動をしています。

日本電磁波協会の電磁波(極低周波)の安全基準は、

 磁場:2.5mG(ミリガウス)以下、 
 電場:25V/m(ボルトパーメートル)以下、

アースの取れる正確な電磁波測定器で測定すると何気なく使っている電化製品や配線の通る壁や床から電磁波がかなり発生していることがわかります。

電気の使用量は、50年前と比べ約10倍に増えているそうです。

科学や医学は進歩しているのに、健康被害を訴える人は増え、医療費も増え続けている。

電磁波の影響は無関係なのでしょうか…。

私は無関係とは思えません。

次は、磁場と電場について書きます。
プロフィール

つじもと鍼灸院

辻本 友樹(Tomoki Tsujimoto)
◇はり師、きゅう師
◇理学療法士
◇社会福祉士
◇1級電磁波測定士 等
神戸で出張治療に特化した
鍼灸院をしています。
よろしくお願いします!

ホームページはこちらから!


つじもと鍼灸院

ARTs Health Support

最新記事
カテゴリ
つじもと ネットショップ
つじもと鍼灸院 ネットショップ

自分でできる!

☆安産の灸セット
☆耳ツボセット
お求めはこちらから
↓↓↓

つじもと鍼灸院

書籍の案内
メールフォーム
ご意見、ご感想などを入力し[確認]ボタンを押して下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
人気ブログランキング
アクセス数